top of page

写真が上手く見える、傾き補正のやり方【インスタグラム使いこなし術⑤】

スマホカメラのいいところは、常に持ち歩いている一番手軽なカメラであること。

なので、日常のふとした瞬間に「これイイ!」と思ったものを、サッと撮ったりしますよね。


でも、その写真を後々見返して見ると、

「画面が傾いていて、なんだか残念…」

なんてこと、ありませんか?


それ、直せます!!!

直し方は2つ。

スマホのデフォルトの編集を使う方法と、

インスタグラムの〈調整〉を使う方法。

できることは同じですが、

対応する縦横比や編集画面が少し違うので、

それぞれ解説していきます。



 

目次

  1. インスタグラムの〈調整〉でできること

  2. インスタグラムの〈調整〉を使って、写真の傾きを直す方法

  3. まとめ

 


1.インスタグラムの〈調整〉でできること

〈調整〉では、アングルに関するさまざまな編集をすることができます。


〈調整〉は『編集』ページの1番最初にあります。



傾いた四角のマークが目印です。


タップすると、このようなページに移ります。


※説明上、分かりやすくするために、

本来表示されない真ん中のアイコンを、編集で付け足しています。


アイコンには、それぞれ以下のような意味があります。




●グリッド線