top of page

トリミングなしで、写真をスクエアに加工するアプリ『正方形さん』とは?

例えば、スカイツリーや東京タワー、高層ビルなど、

背の高い建物を、画面いっぱいに撮影した写真を、

インスタグラムに投稿しようとすると、

「上下が見切れてしまった」ってこと、ないですか?


実は、インスタグラムに投稿できる写真のサイズは、

1:1(スクエア)か5:4まで、と決まっています。

それに対して、スマホカメラのオリジナルサイズは、5:7。

インスタに投稿できるサイズより、ちょっとだけ大きいんです。

なので、縦長の写真をインスタに投稿する時、

上下ちょっとずつ、勝手にトリミングされていたんです。


見切れる位置が中途半端だと、それだけで写真が下手に見えてしまうんです…が、

「インスタグラムの仕様がそうなんだもん、仕方ない」

と、諦めるのはまだ早い!!!


トリミング(切り抜き)をしないで写真を正方形に加工したい時は、

写真加工アプリ『正方形さん』を使ってみましょう!



 

目次

  1. インスタに、投稿できるサイズとできないサイズ

  2. 『正方形さん』とは?

  3. 『正方形さん』を使って、縦長の写真をスクエアに加工する方法

  4. スクエアの写真を『正方形さん』で加工したら、どうなるの?

  5. 『正方形さん』のオシャレ加工①ボケた背景をつける

  6. 『正方形さん』のオシャレ加工②フレームに色をつける

  7. さいごに

 


1.インスタに、投稿できるサイズとできないサイズ

インスタが流行り始めて間もない頃は、

投稿サイズといえばもっぱらスクエアでしたが、

最近は、縦長・横長の写真もちらほら見かけますよね。


それでも、対応しているサイズは限られていて、

1:1(スクエア)か5:4にトリミングしなければなりません。

対して、スマホカメラは5:7か16:9。


自分でトリミングしていなくても、

インスタに投稿したい写真を選んだ時点で、勝手に切り抜かれています。


「」のマークをタップすればジャストサイズになる、ってわけじゃないんです。



2.『正方形さん』とは?

では、縦長の写真を見切れなしで見せるには、どうしたらいいでしょうか。