インスタフィルター全40種類を比べてみた!&テイスト別 注目フィルター12選

オシャレな写真を共有できる、インスタグラム。

世界中で幅広い年代の方が愛用されています。


インスタグラムといえば、写真の加工

一番特徴的なものといえば、種類豊富なフィルターですね。

なんと、全部で40種類もあるんです!!

好みのフィルターを見つけて、自分で撮った写真をインスタ映えさせてみましょう!


 

目次

  1. フィルター全40種類を比べてみた!

  2. 王道フィルター2選

  3. モノクロフィルター3選

  4. アーティスティックフィルター4選

  5. レトロ風フィルター3選

  6. 〈番外編〉クセ強?フィルター3選

 

1.フィルター全40種類を比べてみた!

まずは、オリジナルの写真をご覧ください。


インスタグラム上では、「Normal」と表示されます。


「Normal」の右側に、フィルター加工後のプレビューが小さな写真として並んでいます。

左にスワイプすると、他のフィルターを見ることができます。


では、全40種類をざっと見てみましょう。

う〜ん、圧巻!(笑)

どれも微妙なニュアンスの違いがあります。


この中から、知っておきたいフィルターをご紹介していきます。



2.王道フィルター 2選

まずは、インスタグラムで一番使われていると言っても過言ではない、こちら!

【Clarendon】

Normalのすぐ隣、フィルターの1番最初に表示されることから、

このフィルターを使う人が多いようです。

やや青みがかった感じが、ノスタルジーです。

加工前より、くっきりして見えます。


次は、こちら。

【Lo-Fi】

くっきり度が上がります。

コントラスト高めの、かっこいい雰囲気に仕上がります。

彩度も少し上がるので、鮮やかさを強調したい時にもオススメです。



3.モノクロフィルター 3選

実は、モノクロに加工するフィルターって、3種類しかないんです。

それぞれ特徴があるので、好きなものを見つけましょう。

モノクロ加工も、フィルターを使った方が雰囲気出ますよ〜


【Inkwell】

3つの中で、一番コントラストが高いフィルター。

モノクロなのに写真がボヤッとせず、引き締まったクールな感じになります。


【Moon】

Inkwellと並べると、コントラストが低いのが分かりますね。

引き出しの中から出てきた古い写真のような、懐かしい感じです。

優しい雰囲気のモノクロに仕上げたい時は、Moonがオススメです。