top of page

今さら聞けない“タグ付け”とは?&ハッシュタグと場所を追加して拡散しよう!

インスタグラムでは、写真を加工するだけでなく、

文章を添えたり、さまざまな情報を発信したりもできます。

(すでにご存知の方が大半かと思いますが(^_^;))


情報の発信方法として、代表的なのが「ハッシュタグ」。

ツイッターから始まったと言われていますが、

インスタグラムの検索はハッシュタグのついたキーワードでのみ行えるため、

書き方をしっかり覚えておくことが大事です。


また、「タグ付け」や「場所を追加」することで、

より多くの人に見てもらえたり、思い出を共有することができたりします。

こちらも一緒にマスターして、写真をもっと楽しみましょう!


 

目次

  1. 「タグ付け」のやり方

  2. 間違えてタグ付けしてしまった時の対処法

  3. タグ付けと「@〜」は何が違うの?

  4. 「ハッシュタグ」の書き方

  5. 「場所を追加」とは?

 

1.「タグ付け」のやり方

そもそも、「タグ付け」とは何か。


写真を一度タップすると、写真上にアカウント名が現れます

これが、「タグ付け」です。

この時現れたアカウントは、「タグ付けされた」状態です。


写真の編集が終わったあとの「新規投稿」画面で編集することができます。

まずは、写真の編集を終えましょう。



では、「新規投稿」画面に切り替わったところから、説明していきます。



①「タグ付け」をタップ。

入力欄の上から2番目「タグ付け」をタップします。



②写真をタップ。

「タグ付け」画面に切り替わったら、写真の好きなところをタップします。