top of page

超本格!明るさ調整のコツ【インスタグラム使いこなし術①】

インスタグラムの写真編集機能のスゴいところは、

フィルターの種類が豊富なところ…だけではありません!


本格的な画像編集ソフト(フォトショップやライトルームなど)と

同等の編集が、インスタグラムでも出来るんです。


編集項目の数は、全部で13項目。

もちろん、その中から必要なところだけを編集すればOKです!

今回は、その中でも一番使いそうな

『明るさ』に関係する項目について、使い方を解説していきます。



※編集の違いを、画像を使って比較しています。

より違いを分かりやすく見るためには、

画面と部屋を最大限明るくしてご覧になることを推奨します。



 

目次

  1. 明るさ調整に使うのは、3項目

  2. 〈明るさ〉の調整

  3. 〈ハイライト〉の調整

  4. 〈シャドウ〉の調整

  5. さいごに

 


1.明るさ調整に使うのは、3項目

写真の明るさを調整したい時は、

  • 〈明るさ〉

  • 〈ハイライト〉

  • 〈シャドウ〉

の3項目を編集します。

このうち、どれかひとつでも大丈夫です



これらの項目は、『編集』のページにあります。

編集したい写真を選ぶと、フィルター一覧のページが開きますが、

画面下部に表示される『フィルター』の右、『編集』をタップしましょう。


すると、画面下に編集項目が現れます。



〈明るさ〉


『編集』をタップしてすぐ、左から2番目に表示されます。

太陽のマークが目印です。


写真全体の明るさを調整したいときは、これがオススメです。



〈ハイライト〉