top of page

もはや手作りフィルター!?〈色〉マスターへ【インスタグラム使いこなし術④】

前回、〈彩度〉と〈暖かさ〉を使って、色味をアレンジする方法をご紹介しましたが、

今回は、〈色〉というインスタグラム独自の編集機能について見ていきます。


『編集』メニューにある〈色〉という項目、

PhotoshopやLightroomなどの画像編集ソフトでは見たことがありません。

これを使いこなすには、「シャドウ」と「ハイライト」の意味を理解しておかなければいけませんし、

写真によっては効果があまり得られない機能なので、

私自身、あまり触れてこなかった項目ですが、

使ってみると、インスタらしい面白い加工ができることが分かりました!



 

目次

  1. 『編集』項目の〈色〉とは? 編集の仕方

  2. シャドウ部分の加工

  3. ハイライト部分の加工(グラデーションを作ってみた!)

  4. 「シャドウ」と「ハイライト」の組み合わせレシピ

  5. まとめ

 


1.『編集』項目の〈色〉とは? 編集の仕方

『編集』メニューにある、〈色〉という項目。

ここでは、シャドウ部分、ハイライト部分それぞれに

カラーフィルターを被せたような加工ができます。



まず、〈色〉の項目はここにあります。


〈彩度〉と〈フェード〉の間の、虹のマークが目印です。


ここをタップすると、次のような画面に切り替わります。


色付きの丸が8つ、画面の下部に表示されます。

これが、カラーフィルターの種類です。

シャドウ、ハイライトに、それぞれ8色ずつあります。

一番左の黒丸は、「カラーフィルターなし」の意味です。


〈色〉を開いてすぐの状態では、

「シャドウ」のカラーフィルターが選べる状態になっています。


「シャドウ」と「ハイライト」どちらを選択しているかは、

濃い太文字になっているかどうかをチェックしましょう。