左右反転した自撮りは、こうやって直す!人気アプリ3選を比較

スマホのインカメラを使って撮影すると、左右が反転していること、ないですか?

今出ているスマホの多くは、シャッターを切った瞬間に

自動で左右反転を直してくれますが、

特に自撮りアプリを使って撮影した場合には、

左右が反転したまま保存されていることがあります。


左右が反転していると、ちょっとだけ残念な仕上がりに見えてしまうこともしばしば…

そんな左右反転を解消する方法を、2つ紹介します。


 

目次

1. “左右反転”ってなに?何がダメなの?

2. 自撮りアプリを使う時は、『設定』を確認して。

2-1. 『Beauty Plus』を使う場合

2-2. 『SNOW』を使う場合

2-3. 『Ulike』を使う場合

3. 撮った後に『編集』で直す方法

4.さいごに

 

1.“左右反転”ってなに?何がダメなの?

“左右反転”とは、文字の通り『左と右が逆になっていること』。

普通、カメラで撮った(撮ってもらった)写真は、

相手から見た視点で写りますよね。

ですが、インカメラで撮った写真は、鏡に写った時と同じ状態で撮られます


鏡に写った姿は、普段一番よく見るご自身の姿に近いので、

パッと見はほとんど違和感なく見えるかもしれません。

ですが、よーーーく見てみると、

  • 襟の重なりが逆になっている。

  • 服のロゴが左右逆になっている。

などの違和感があることに気づきます。


襟の重なりが違うと、レディースの服なのにメンズの服だと勘違いされてしまったり、

着物の場合は左前になってしまい、縁起でもないことになってしまうかも…

ロゴなどの文字は、特に反転していることが分かりやすいため、

これを直す一手間を加えるだけで、写真全体の印象がよくなりますよ。



2.自撮りアプリを使う時は、『設定』を確認して。

自撮り写真が反転している場合の多くは、自撮りアプリを使って撮影されています。

スマホに元々あるカメラアプリを使った場合は、

スマホが自動的に直してくれているので、左右反転は起きにくいです。

アプリを介することで、その自動補正がオフになってしまうので、

自撮りアプリで撮影する時は、まずアプリの『設定』を確認してみましょう。


設定の仕方はほとんど一緒ですが、

アプリによって左右反転する現象の呼び方が違います。

人気自撮りアプリ3つで比較し、それぞれの設定方法をみてみましょう。

(前回の記事で紹介した自撮りアプリ3つで比較してみます)



2-1.『Beauty Plus』を使う場合

◎はじめに◎

今、注目を集めているビューティプラスですが、

初めてアプリをインストールする方は、最初にアプリを開いた時に表示される、

『7日間無料トライアル』のボタンに注意してください。



基本的に無料で使えるアプリですが、このボタンをタップしてしまうと、

ダウンロードして8日目以降、月額367円の支払いが発生します。

機能を見てから購入を決めたい方は、左上の「×」をタップしてください。




①アプリを開いたら、画面下のカメラマークをタップします。


②画面上部、右から2番目の「…」をタップします。


③右の歯車のマークをタップします。


④『カメラ設定』の『フロントカメラをミラーモード』を、オフにします。


⑤左上の『<』マークをタップして、撮影画面に戻ります。


⑥インカメラを使って、通常通り自撮りします。

シャッターを切るまでは、左右反転した画像が表示されていますが、

シャッターを切ると、反転が直った状態で表示されます。


⑦『↓』マークをタップして、スマホに保存します。



2-2.『SNOW』を使う場合

①画面左上の『…』をタップします。


②右の歯車マーク(『設定』)をタップします。


③『撮影』の上から2番目『ミラーモード』をオフにします。


④左上の『×』をタップして、撮影画面に戻ります。


⑤シャッターボタンをタップして、インカメラで撮影します。


⑥『↓』をタップして、スマホに保存します。



2-3.『Ulike』を使う場合

ユーライクには、撮影時に左右反転を直す機能はありません。

なので、撮った自撮りをスマホに保存してから修正しましょう。


あとから編集で直しやすくするためには、

写真の下に表示されるアプリのロゴを非表示にしておくことがオススメです。



〈アプリ名を非表示にする方法〉

①画面左上の『…』をタップします。


②右の六角形のマーク(『設定』)をタップします。


③『カメラ設定』の『ウォーターマークの設定』をオフにします。


④画面左上の『×』をタップして、撮影画面に戻ります。


⑤撮影します。



ユーライクは、初期設定のまま使うと、自動保存がオンになっていて、

シャッターを切った瞬間、写真はスマホ内に保存されます。

オフになっている場合は、ビューティープラスやスノウと同様に、

『↓』マークをタップしてスマホに保存してください。



3.撮った後に『編集』で直す方法

この説明は、iPhoneを使う場合で進行しますが、

他の機種でも似たマークがあると思いますので、

iPhone以外の機種をお使いの方は、そちらでお試しください。


①『カメラロール』から、修正したい写真を選びます。


②画面右上の『編集』をタップします。


③画面下部に3つ並んでいるマークの、一番右のマーク(切り抜きマーク)をタップします。


④画面左上の、三角が並んでいるマークをタップします。


⑤画面右下のチェックマークをタップして、編集を完了します。



4.さいごに

より綺麗な自撮りをするために、多くの人が自撮りアプリを使っていることと思います。

ちょっと設定を変えるだけで、またはちょっと編集するだけで、

左右の反転が解消されて、より自然な写真に仕上がります。

アプリを使って自撮りする際は、ぜひ意識してみてください。


また、アプリを使わないで、元々スマホに入っているカメラで自撮りをする場合は、

左右反転が自動的に直るとお話ししましたが、

当たり前ですが、この場合は美肌モードで撮影されていませんよね?(笑)

自撮りアプリでは、

スマホから写真を読み込んで美肌補正することもできますので、

自撮りアプリを美肌補正アプリとして活用するのもいいですね。

自分にとってやりやすい方法を見つけてみてください!




* * *

この記事の縮小版は、インスタグラムで公開しています。 インスタグラム @bap_bypash Facebook @bestagephoto ツイッター @bap_bypash フォローして、最新情報をチェックしましょう! 運営:株式会社パッシュ #自撮り #オンライン教室 #写真教室 #撮影術