自撮り用LEDライトが、100円で買えた!?【スマホカメラ向け便利グッズ1】

100円ショップでスマホ用レンズが売っていることに味をしめた私は、

さらに便利なグッズを求めて、100円ショップ巡りの旅へ出ました…(笑)

前回:キャンドゥ/スマホ用魚眼レンズ

前々回:キャンドゥ/スマホ用マクロレンズ



SNSを見ていると、

グレイヘアの方々や、メイクの方法を紹介されている方など、

多くの自撮りを拝見します。

みなさん、光にはかなりこだわって撮影されていますが、

たまーーーに、

『瞳に輝きがあったら、もっと綺麗なのに』

と思うことがあります。


そんな折、出会ったのが、

キャンドゥの『9LED 自撮りライト クリップ式』です。

瞳に輝きをプラスするキャッチライトとして、

自撮りをするなら1つは持っていてほしい一品です。



 

目次

  1. キャンドゥ『9LED 自撮りライト クリップ式』

  2. 明るさの比較①3段階調光

  3. 明るさの比較②キャッチライト

  4. さいごに

 


1.キャンドゥ『9LED 自撮りライト クリップ式』

見つけたのは、コレ。


キャンドゥの、『9LED 自撮りライト クリップ式』。


〈仕様〉

  • LEDライトを9個内蔵。

  • ボタン電池(LR41)を3つ使用。

  • クリップ式で、厚さ1cmまで取り付け可能。

  • 3段階の明るさ調整が可能。

  • 長押しで点滅。


レンズのように、袋などの付属品はありません。

電池は、テスト用のものがあらかじめ入っています。



ライトのオン・オフと、明るさの調整は、

全て裏側のボタンでおこないます。



大きさは、手のひらサイズです。

スマホ用なので、かなり小型です。


スマホ用のコンパクトサイズのため、

広い範囲をまんべんなく明るくするには、やはりパワーが足りません…

自撮り棒を使わない、近距離での自撮り向けです。

(ハイパワーのLEDライトを探されていた方、ごめんなさい!)



では、その明るさを検証していきましょう。



2.明るさの比較①3段階調光

まずは、3段階から選べる明るさを比較。

(データ通信量にご注意ください。Wi-Fi環境でのご視聴をお勧めします)



ライトの裏側にある白いボタンで、

ライトのオン・オフと、

明るさの調整ができます。


1だと、ほの明るい感じですが、

3だと、かなり明るいです。

ずっと見ているのはちょっとキツい、というくらい明るいです!


この画像だと、2と3の差があまりないように見えますが、

背景の明るさを見ていただくと、

3の方が背景まで明るくなっていることが分かります。



また、ボタンを長押しすることで、ライトが点滅します。


(動画は、部屋を明るくしてご覧ください。また、激しい光の点滅にご注意ください)


けっこう激しめの点滅ですね。

点滅は、はっきり言って自撮りには要りません(笑)

自転車につけるにしても、防水加工はないし、クリップが滑りやすい…

災害時なんかに役立つのかな…?

私はまだ使いどころを見出せていませんが、

こういう機能もあります、という紹介でした。



3.明るさの比較②キャッチライト

自撮りのクオリティを左右する、キャッチライト。

キャッチライトとは、瞳に輝きを加えるライトのことです。

みなさんは、キャッチライトまで意識して自撮りしていますか?


このライトをスマホにつけて撮影すれば、

暗い場所でも、瞳に輝きをプラスすることができます。



キャッチライトの入った自撮りをするためには、

光が自分より前にあることが条件です。

つまり、ダウンライトの下や逆光、俯いた状態での自撮りでは、

キャッチライトの役目を果たす光がなく、瞳の輝きが失われます。



この写真は、どちらもダウンライトの真下で撮りました。


(左:LEDなし)

瞳に光が届いていません。

顔に影が落ちて、暗い印象です。


(右:調光3-MAX-)

瞳の真ん中あたりに、光の玉が写っています。

顔も正面から照らされて、少し明るくなりました。




こちらも同じく、ダウンライトの下で撮影。

腕を目一杯伸ばして、できるだけ遠くから撮ってみました。

スマホまでだいたい60cmくらい距離がありますが、

明るさの差は歴然です。



4.さいごに

正直、あまり期待していなかった自撮り用LEDライトですが、

実際に自撮りしてみた結果、

広い範囲を明るくすることができない欠点はありますが、

「自撮り」と謳った商品名に偽りはありませんでした!

自撮りする人みんなに持っていてほしい商品だと思いました。

(100円ショップの回し者ではないです)


どんな環境下でも、

  • 顔まわりを明るく

  • 瞳に輝きをプラス

できるこのライト、かなり便利です。


自分をより美しく見せるために、ぜひご活用ください!




* * *

この記事の縮小版は、Instagramで公開しています。

ベストエイジフォト 公式インスタグラム @bap_bypash



ブログの更新は、FacebookとTwitterでお知らせします。

Facebook @bestagephoto

ツイッター @bap_bypash

フォローして、最新情報をチェックしましょう!

運営:株式会社パッシュ


#100均 #自撮り #キャッチライト #SNS #LED